calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

コーポレートサイトはこちら

Web代表ブログ用.jpg

Google+ページはこちら

Twitter

天気予報


-天気予報コム-

祝!東京オリンピック2020の招致!

0
    2020年の夏季オリンピック開催地に東京が決まりましたね!
    全ての招致関係者の皆様、お疲れ様でした。そして、有難う御座いました!

    私も、投票が行われるタイミングでその動向をTVで見ていましたが、最初の投票直後にマドリードとイスタンブールのみが表示された瞬間は呆然としてしまいました。
    でもあれは誰でも勘違いしてしまいますよね。。

    結局、決選投票でイスタンブールをおさえて東京がコールされた時は、招致メンバーが流した涙を見て一層感動してしまいました。

    TOKYO2020
    ※画像にクリックすると、上記サイトに移動します。リンク切れの際はご容赦ください。

    さて、東京に開催地は決定されましたが、と同時に開催国としての責任が発生し、幾つかのテーマや課題をクリアしていくことが必要になりました。

    安倍首相自ら発言した福島第1原発の汚染水漏れ問題の収束や解決は、事実上、国際公約と捉えて進めていかなければなりませんし、プレゼンテーションで伝えた「安心、安全、確実な五輪」を確実に実現するための準備に取り掛かっていく必要があります。

    ニュース等では、オリンピック開催による経済効果や波及効果についても多く触れられておりますが、金額そのものよりも日本国として国際的に貢献できる役割を担うことで、最終的には自国にとっても多くの成果を収めることが重要ではないかと思ってます。
    現実的には、以前より老朽化が叫ばれている高速道路などのインフラ整備や首都再開発、日本経済の回復を後押しする外国人観光客を誘致するための取り組みなど、オリンピック開催を通して実現したいことは山ほどあります。

    また、前回の東京オリンピックと異なり、今回はパラリンピックも同時開催されますので、世界的にみて最も高齢化が進んでいる先進国として、お年寄りや障害者にも優しい街作りを実現できると良いですね。

    こちらの画像は、皆さんもご存知、オリンピックのメイン会場となる「新・国立競技場」の建て替えイメージ画像です。

    新・国立競技場
    ※「日本スポーツ振興センター」のホームページより

    こちらのデザインはコンペで決められましたが、イラク出身でロンドンを拠点に活躍するザハ・ハディドさんによるものです。

    幾つかの記事でも紹介されていますが、曲線や直線をダイナミックに扱う斬新なデザインゆえ、予算内で建設できるのかどうか工期通りに進められるのか危ぶむ声も聞かれるようですが、実際にザハ・ハディドさんがデザインした建造物で未完成のものもあるようです。。

    いずれにしても、日本企業の高い技術力で、この様な立派な競技場の建造を実現して欲しいですね。

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック