calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

コーポレートサイトはこちら

Web代表ブログ用.jpg

Google+ページはこちら

Twitter

天気予報


-天気予報コム-

IMJ調査→BtoB企業におけるマーケティング活動の実態

0
    先日、弊社も取り引きのあるアイ・エム・ジェイ社が「BtoB企業のWebマーケティング実態調査」のレポートを公開されました。

    調査期間は2014年3月31日〜4月1日で、有効回答数は222件と決して多くはないですが、参考になる傾向は掴めるかと思います。

    IMJ_report20140421
    ※クリックで上記サイトに移動します。リンク切れの際はご容赦下さい。

    回答者の企業規模をみますと、年間売上高50億円未満が40.5%を占め、3,000億円を超える企業も8.6%含まれており、それぞれの企業規模における実態が反映されているといえそうです。

    詳細はリンク先ページのサマリーや自由にダウンロード可能なPDFレポートを参照頂ければと思いますが、BtoB企業の中で「デジタルマーケティング専任担当がいる」企業は全体の18.7%で、「専任と兼任が混在」が22.9%、「兼任のみ」が38.7%という結果だったようです。

    インターネットによる調査で、かつWebマーケティングに関するテーマですので、全てのBtoB企業が対象とはゆえ、個人的な感覚ではもう少し兼任の割合が多いのではないか?とも思いますが、いずれにしましても大企業ではない多くのBtoB企業では、デジタルマーケティングを担う人材の育成や組織化が欧米に比べ著しく遅れていると指摘されてます。

    デジタルマーケティング課題への取り組み状況においては、「ソーシャルメディア活用」や近年話題の「ビッグデータ分析・活用」に関して報告されておりますが、意外だったのがソーシャルメディアの活用に取り組まれている企業が半数を超えており、そのうち半数が効果があると認識していることでした。

    やはり今回の調査方法がゆえに、実態より強めに傾向が出ていると言わざるを得ないですが、デジタルマーケティングに率先して取り組んでいるBtoB企業の傾向を掴んで参考にするという意味では、こういった調査をオープンにして頂けることは大変有益だと考えています。
    (欲を言うと、もう少し設問数が多いと嬉しかった)

    ちなみに、上記の設問では「自社Webサイト活用」に取り組んでいる企業が79.9%ありながらも、そのうち半数近くの38.8%が「取り組んでいるが、効果が出ていない」と感じているようです。
    個人的には想定内の結果ですが、そもそもWeb活用による成果を明確にして、継続的に成果をモニタリングできている企業自体が少ないので、非常に感覚的なニュアンスが含まれている可能性は高いです。
    とはいえ、BtoB企業においては、まだまだWeb活用の余地があるといえそうです。

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック