calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

コーポレートサイトはこちら

Web代表ブログ用.jpg

Google+ページはこちら

Twitter

天気予報


-天気予報コム-

【B2Bマーケティング】2015年を振り返って確信したこと

0
    弊社は本日が2015年の仕事納めとなります。
    クライアント企業をはじめ、パートナーの皆さま、何かしらの接点をお持ち頂いた全ての皆さまに心から感謝申し上げます。

    クリスマス2015

    弊社は2015年夏で設立5年目を迎えました。
    毎年そうですが、様々なクライアントへのご支援を通して、B2Bにおけるマーケティングやセールスの奥深さを再認識すると同時に有意義な一年となりました。

    2015年を率直に振り返りますと、

    『コンテンツ・マーケティング』×『インサイド・セールス』

    の強化・融合がもたらす可能性を確信した一年でした。

    もはや、企業の成長あるいはWebマーケティングの推進を図る上で、切り離すことの出来ない『コンテンツ・マーケティング』といえますが、Web完結型のビジネスではないB2Bにおきましては、獲得・保有したリードをいかに有効な案件として営業部門につなげていけるかが問われていると考えています。

    例えば、認知が進みつつあるMA(マーケティング・オートメーション)と呼ばれるITツールを導入・活用するとしましても、避けられないのが「コンテンツを生み出す機能」「リードを見極める機能」であり、効果的な人的リソースの投入・活用が求められています。

    つまり、フィールド・セールスとは狙いや業務範囲の異なるインサイド・セールスの体制構築や運用推進が、中堅・中小企業においても益々重要視されるであろうと考えてます。

    ゆえに、B2B企業のマーケティングとセールスはもっと密接に、互いが歩み寄る必要があるとも考えています。 あるいは、マーケティング機能(部門)がない中小企業においては、売上拡大に責任を持つ営業責任者さらには経営者が率先して、マーケティングに関する現状分析や戦略策定に取り組む勇気と決断力をもって頂きたいと願ってます。

    もちろん、自社にノウハウがない、あるいは対応するリソースがないケースが多いかと思いますので、中期計画に社外のパートナーを活用するための予算計画・実行計画を組み込むことをご検討頂ければと思います。

    それでは、来年はさらなるB2Bマーケティングの実践と発展に貢献して参りたいと考えておりますので、変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます!

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック