calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

コーポレートサイトはこちら

Web代表ブログ用.jpg

Twitter

天気予報


-天気予報コム-

キーエンス流営業力強化に学ぶ(その1)

0
    先月、古巣のキーエンスから決算発表がありました。
    相変わらず、この厳しい時勢の中でも儲けております。国内では特に復興関連需要などが後押ししたようです。

    ↓ 株式会社キーエンスの経営情報はこちら ↓
    http://www.keyence.co.jp/company/outline/

    平成24年3月期の連結売上高は1,993億円、営業利益率は45.7%。
    私が勤めていた10年前でも45%前後ありましたが、変わらず製造業では驚異的な数字です。
    (上場している製造業の平均値が数パーセントと言われていますので)

    また、噂で聞いている方もいらっしゃると思いますが、社員の平均年収も1,000万円をゆうに超え、高収入企業ランキングでは常にトップ3には入っているかと思います。
    (社員の平均年齢を考慮すると、断トツと言えそうですが)

    退職してコンサルタントの道を歩むにつれ、あらためて認識することになったのですが、キーエンスには多くの企業が参考にすべき思想や仕組みが存在し、普遍的なもの以外は日々改善・昇華されています。

    「いったい、どんな経営をしたら・・」
    そんな声が聞こえてきそうですが、社員だった私でも、とても一言では説明できません。また、実態をあまり知られていないのも、情報統制が非常に厳しいため、具体的な内容が殆ど口外されないのも一つの要因かと思います。

    よく、ファブレスメーカー(自社で生産設備を抱えない)だからとか、直販体制だからとか、しまいにはニッチな業種だからとか解説する専門家もいますが、一つの側面では間違いないとしても、他社が同じマネを出来ない理由を明快には説明できないでしょう。

    そこでこのブログでは、弊社のコンサルティング対象の一つ、セールス領域で参考になりそうな情報を何回かにわけて紹介・解説できればと考えています。

    取り上げるテーマは変わる可能性もありますが、以下を考えています。

    ・顧客接点情報の管理と共有
    ・徹底される訪問前後のミーティング
    ・手持ち案件(商談)の先行管理
    ・営業ロープレによる面談スキルの向上
    ・『顧客の声』を営業力強化に繋げる仕組み
    ・営業評価と連動するマネジメント指針

    乞うご期待ください!

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック